超高精度・高速 QRコード/バーコードリーダーライブラリー「VS Reader」シリーズ


200mの距離からXPANDコードを読み取れる「XPAND.CODES Reader」。このアプリを支えるのが「Vision Smarts」(ベルギー)の高性能バーコード読取りエンジンです。
当社では、同社が提供するQRコード/バーコードリーダーライブラリー「VS Reader」シリーズの日本国内での導入をお手伝いいたします。

ストーリー

当社では、XPAND/QR/JANコード読取りアプリ「XPAND.CODES Reader」を開発するに当たり、高性能なバーコード読取り機能を必要としていました。
XPANDコードの特長を訴求できる「100m先からの読み取り」という目標を設定し、自社開発・オープンソースベース・他社製品の採用、というの3つの方法で、調査・試作を行いました。

まずは他社製品について、性能の検証と費用の調査を行いました。非常に高い性能を持つものはいくつもありましたが、総合的に見て「Vision SmartsのVS Readerシリーズが、コストパフォーマンスの点で抜群である」という評価結果になりました。
そこでまずは、同製品をベンチマークとし、スピードとコストで有利なオープンソースベースでの開発を選択して、50m級まではある程度の成果を得ることができました。

しかし、薄暗い場所や背景に複雑な模様を含む場所など、一部の環境では読取り精度が極端に落ちるケースがあり、距離もそれ以上伸ばせず、目標としたVS Readerのレベルまでは程遠い状況でした。
1からの自社開発もコストと時間のゴールを設定しにくいことから、Vision Smartsとの提携を決定、VS ReaderをXPAND.CODES Readerの読取りエンジンとして組み込むことにしました。

その結果、新アプリの開発はわずか2カ月で完了。埼玉スタジアム2002を利用した読取り試験では、目標を大きく超える215m先からの読取りに成功しました。
場所の制約がなければ、更に遠距離からの読取りも可能という状況で、VS ReaderのパフォーマンスとXPANDコードの可能性を実証することができました。
XPAND.CODES Readerへ搭載したVS Readerは、特に遠距離読取り用のチューニングを行ったわけではありません。あらゆる状況の画像認識に対応できる、そのアルゴリズムの秀逸さがわかります。

Vision Smartsについて

Vision Smartsは、画像認識・リアルタイム映像解析ソフトウェアの開発・販売・サポートを手がけるベルギーの企業です。
同社は最先端の技術を、アプリへ容易に統合できるような形態で、しかもリーズナブルな価格で提供しています。
同社自身が配信する「pic2shop」シリーズは、VS Readerシリーズを組み込んだ製品の代表例です。
2019年4月で配信10周年を迎えた老舗アプリで、世界中で累計100万以上のユーザーに利用されています。
http://www.pic2shop.com/

VS Readerについて

QRコードと各種バーコードの読取りに特化したライブラリー/SDKです。
製品は、QRコードに特化した「VS Reader QR」と、JANコードを始めとする各種1D(1次元バーコード)向けの「VS Barcode Reader」の2製品で構成されています。
それぞれ単独でも利用可能ですが、ハイブリッド(バーコードの種類は自動認識)での利用を前提に設計されています。
サンプルコードを参考にすれば、容易にアプリへ実装できます。
VS Readerを搭載したアプリによる、2つの読取りテスト動画をご覧ください。

商品バーコードの高速読取り
pic2shopPROを利用。速度・精度の検証のため、読み取ったIDの表示のみ行っています。

200m遠距離読取り
XPAND.CODES Readerを利用。埼玉スタジアム2002で200m以上先からの読取りに成功しています。

主な特長

  • 10cm先~200m先まで。独自のアルゴリズムで世界トップクラスの高度な読取り性能を発揮します。
  • 1Dは、EAN-13/EAN-8/UPC-A/UPC-E/Code 39/Code 128/Code 93/Interleaved 2 of 5 (ITF)/Standard 2 of 5 (Code 25)/Codabar (NW-7, USD-4)/Telepenに対応。設定により、認識させる種類を限定することもできます。
  • ホワイトラベルでのライセンスですので、独自のUI/UXを自由に実装できます。
  • サンプルコードを参考にコードを書くだけで、極めて容易に実装できます。パラメーター調整等も一切不要です。
  • ロックオンのフィードバック機能を装備。バーコードらしきものを認識したときに照準の色や形状を変更する、といったUXを実装できます。
  • iOS/Androidに対応。Androidのカメラは、固定焦点、オートフォーカスのいずれにも対応しています。
  • バイナリーでの提供。アプリへの実装は半日で完了できます。
  • 初版リリースから10年、世界中で累計100万以上のユーザーに利用されており、確固たる実績があります。
  • 実装や設定方法の簡素化、モバイルへの特化、オンラインのみの営業/サポートなど、間接費用を圧縮する枠組みにより、他社同クラス製品と比べ、半額以下のライセンス費用で導入できます(当社調べ)。

用途

  • 正確・高速な読取りを必要とするQRコード決済アプリに
  • 1Dバーコード連携による小売業・製造業・流通業業務管理用アプリに
  • 既存アプリのXPANDコード対応に

導入方法・価格

お問い合わせフォームよりご連絡ください。お見積りします。
アプリの試作に利用できる、評価版SDKもご用意しています。
お問い合わせフォームへ