XPANDスマートスポンサーシップ™

コネクテッドユニフォーム

いつでも支援者とともに

ユニフォームや用具を情報発信の起点に。これが「XPANDスマートスポンサーシップ」です。

ユニフォームや用具に貼られたXPANDコード/QRコードを読み取ると、スマートフォンでスポンサーリストを表示します。
既存の企業スポンサーはもちろん、小企業や個人でも「ユニフォームスポンサー」になることができるため、より広い層にとって支援の動機づけになります。
これによって、プレーヤーの資金調達を後押しすることができます。
プレーヤーの側にとっても、資金面のサポートだけでなく、常に「支援者とともにある」ということが、強いモチベーションにつながります。

XPANDコードの場合は、その場での読取りだけでなく、雑誌やSNSに掲載された写真の中のものも読み取れるため、二次的・三次的効果も期待できます。
XPANDスマートスポンサーシップ
 

 

XPANDスマートスポンサーシップPro

CF(クラウドファンディング)でスポンサーやサポーターを集める場合に適したプランです。

募集形態 費用
自らCFサイトで募集 月額5,500円(1年契約)
当社がCFサイトでの募集を企画するなど活用を支援 獲得金額の10%か66,000円の多い方(1年契約)

Proで提供されるもの
XPANDコードPro
・WordPressアカウント
※WordPressにはスポンサー/サポーター表示用ページが初期設定されています
※チームのウェブサイト等として自由にカスタマイズすることも可能です
※URLは、https://xpand.space/xxxxx/(xxxxxは任意の英数)です
※契約終了した場合、WordPressアカウントも終了します

  申込
フォームからお申し込みください。内容確認の上、以後の進め方をご案内します。
  募集
CFサイトを通じて、募集を行います。利用するサイトは自由に選べます。募集が成立すると、資金が入金されます。
  運用開始
ユニフォーム等にXPANDコードかQRコードを貼り付け、スポンサーリストの設定が完了すると、運用開始です。目標に向かってスタート!

 

XPANDスマートスポンサーシップStarter

知人友人をスポンサーやサポーターとするなど、必ずしも資金調達を目的としない場合に適したプランです。

募集形態 費用
自ら募集 無料

Starterで提供されるもの
・XPANDコードStarter専用版
・スポンサー/サポーター簡易表示用ページアカウント
※表示ページはWordPressではありません
※スポンサー/サポーター一覧ページには、当サービスの広告も表示されます
※当社ではサポートを行いませんので、ご自身で設定・運用していただくことが前提です
※URLは、https://xpand.space/xxxxx/(xxxxxは任意の英数)です

  申込
フォームからお申し込みください。内容確認の上、アカウントを発行します。
  運用開始
ユニフォーム等にXPANDコードかQRコードを貼り付け、スポンサーリストの設定が完了すると、運用開始です。支援者とともに、スポーツをもっと楽しんでください!

FAQ

XPANDスマートスポンサーシップについて

Starter(無料版)の場合、申込みはチーム単位です。
リンク先はチーム内全て同一で、選手ごとにリンク先を変えることはできません。
Proもチーム単位ですが、選手単位で申し込むこともできます。
この場合は、それぞれの選手がクラウドファンディングで募集を行うことになります。

月額課金の場合は、1年間の契約を前提として、月々のシステム利用料をお支払いいただく形です。
途中解約の場合の違約金はありませんが、発行したXPANDコード/QRコードは無効になりますので、読み取ることができなくなります。
クラウドファンディングの場合は、1回の募集で1年間の有効期間が付与されます。つまり、年に1回以上クラウドファンディングでの募集を行っていく前提です。
尚、切り替えは可能ですので、初年度はクラウドファンディング、2年目以降は月額課金、といった契約も可能です。

Proでは、スポンサー/サポーターリスト表示のために、WordPressが1アカウント付与されます。
フルにカスタマイズする権限がありますので、チームのウェブサイトやブログとして使っていただくことも可能です。
尚、契約期間が終了した場合には、WordPressアカウントも消滅しますので、移転作業を行っていただく必要があります。

Sterterに申込み、チーム独自でクラウドファンディングでの募集を行っていただいても結構です。
この場合、スマートスポンサーシップをリターンのひとつとして使っていただくことになります。
尚、当社からはサポートを行えませんのでご了承ください。

機能面での主な違いは以下の通りです。

Pro
・WordPressのアカウントが付与される
・リンク先を管理画面から自由に変更できる

Starter
・スポンサー/サポーターの簡易リストアカウントのみ付与される(WordPressではありません)
・リスト内に、本サービスの広告が表示される
・リンク先は変更できない

主な違いは以下の通りです。
尚、Proの場合は後からもう一方のタイプに変更する(再発行する)ことが可能です。

XPANDコード
・ユニフォーム等の中でスペースを取らず、すっきりと収まる
・遠距離や汚損に比較的強い
・配色をカスタマイズしやすい
・対応リーダーが必要になる

QRコード
・ユニフォーム等の中でスペースを取り、目立ちすぎる
・遠距離や汚損に比較的弱い
・配色はカスタマイズしにくい
・標準のカメラアプリで読み取れる(iOSの場合)か、対応アプリが多い

ユニフォームをオーダーするときに、デザインの中に含めて、一緒に製作するのが見栄えや耐久性の点でベストです。
当社では、各ブランドのユニフォームに対応する「ユニフォーム製作サービス」も提供しています。
ご希望の場合は、フォームからのお申込み時にお知らせください。
既存のユニフォームに貼り付ける場合には、印刷会社にシールタイプのものを発注してください。
市販のアイロンプリントや布シールシートにプリントして貼り付けることもできます。

背中に貼るケースが多いですが、位置に制限はありません。
尚、競技団体の協会や大会により、XPANDコード/QRコードが広告として取り扱われ、位置・サイズ等の規制を受ける場合があります。
お申し込みの前に、予めご確認ください。

Proの場合は、ベクトルデータをダウンロードできますので、Adobe Illustratorなどで色を変更することができます。
Starterの場合は、ビットマップデータのみの支給になりますが、事前にカラーパレットからご希望色を指定していただくことができます。
尚、当社では、各ブランドのユニフォームに対応する「ユニフォーム製作サービス」も提供しています。
チームカラーと正確に合わせたい場合や、読取り率を落とさない配色で作りたい場合にご利用ください。
お問い合わせはフォームからお願いします。

もちろん結構です。
XPANDコードジェネレーターにウェブサイトのURLを入力すれば、できあがりです。

Load More