XPANDコードの使い方

サインに貼られたXPANDコードを読み取れば、そのサインに関する様々な拡張情報が得られます。
XPANDコードは、次の3つの方法で読み取ることができます。

 

XPANDコード対応アプリで読み取る

XPANDコードに対応したQR/バーコードリーダーアプリなら、QRコードなどと同じように読み取れます。

現在、下記の2つのアプリが対応しています。対応アプリは今後増える予定です。
お手持ちのアプリがXPANDコードに対応するかどうか、対応する場合の時期については、アプリの開発・配信元にご確認ください。

尚、これらの対応アプリは、XPANDコードv2に準拠したコードが読取り対象です。v1(旧版)は読み取れない場合がありますので、ご注意ください。

 

XPAND.CODESサイトから読み取る

XPAND.CODESのウェブサイトからの読取りなら、XPANDコードのバージョンを問わず、読取りが可能です。

  1. スマートフォンのブラウザーを起動し、検索窓に「xpand.codes」と入力
  2. サイトに接続すると、コードリーダーの起動ボタンが表示されるので、タッチ
  3. バーコードリーダーが起動したら、中央の線をコードに重ねる
    ※汎用バーコードリーダー(pic2shop)がインストールされていない場合は、初回のみインストールが必要です
  4. サインの拡張情報が表示されます

 

QRコードリーダーアプリから読み取る

XPANDコードとQRコードの複合版、XPANDコードQならば、お手持ちのQRコードリーダーアプリでQRコード部分を読み取ることができます。

 

読取り方法比較表

それぞれ一長一短があります。
現状では、ブラウザー経由の読取り方法が高速・高精度ですので、スマートフォンの操作が苦手でない方なら、XPAND.CODESサイトからの読取りがおすすめです。
複雑な操作が苦手な方は、XPANDコード対応アプリをご利用ください。

XPANDコード対応アプリ XPAND.CODESサイト(ブラウザー) QRコードリーダーアプリ
使い方(初回)の
わかりやすさ
アプリにより差異
×
ブラウザーでアクセスし、汎用リーダー「pic2shop」のインストール必要
使い方(2回目以降)の
わかりやすさ
ブラウザーでのアクセスが必要
読取りの速度・精度
アプリにより差異
高速・高精度
アプリにより差異
全てのXPANDコードへの対応
v2以降のみ
旧版(v1)から全て対応
XPANDコードQ(QR複合版)のみ
セキュリティ
当社で紹介するXPANDコード対応正規アプリ以外のアプリを使った場合、個人情報の抜き取りや無関係なコンテンツに飛ばされるなどのリスクあり
XPAND.CODES経由のみであるため、悪意ある第三者の入り込む余地なし
悪意あるQRコードリーダーを使った場合、個人情報の抜き取りや無関係なコンテンツに飛ばされるなどのリスクあり

 

注意事項

  • 対応OSはiPhoneとAndroidです。但し、動作保証はありません。特にAndroidについては、非対応または表示に不具合が発生するものもあります。
  • XPAND.CODESサイトから読み取る場合、バーコードリーダー機能のみ汎用のリーダーアプリ「pic2shop」を使用しています。既にインストールされていれば、新たにインストールする必要はありません。
  • 標準ブラウザーの使用を前提としています。
  • スマートフォン、タブレットのいずれでも動作します。
  • 表示される内容は、サインにより異なります。多言語対応表示の場合は、端末内の言語設定に基づき、自動的に言語判定します。

新着記事

  1. メディア掲載履歴を更新しました。 「StartupTi…
  2. メディア掲載履歴を更新しました。 「サインアンドディス…
  3. メディア掲載履歴を更新しました。 「MdN Desig…